ターゲットの孤立化の徹底

今年に入ってからだが、攻撃が激化。凄まじい。
たまに他のテクノロジー犯罪被害者の方達のブログを読む事があるが、僕にしかない被害が沢山ある。
何故、自分だけがこんなに被害が酷いのだろう?と毎日憂鬱だ。(被害者皆、かなり辛いと思うが)
他の被害者の方達と違う被害は、信じられない被害ばかりなので書かない。

キッカケは分かっている。昨年末、自分は今まで対人恐怖症だと思っていた。
しかしそれは、テクノロジー犯罪によって引き起こされてるものだったことに気付いた。

それから今まで避けていた他人との接触をし始めた。僕は自分から相手に話しかけないタイプ
だったのだが、それが自分から積極的に人と接するように努めるようになった。
せっかく、独りにさせたのに、引き篭もりにさせたのに、この僕の行動は加害者側からしたら
大誤算だったのだろう。これが攻撃激化の原因。

攻撃の内容は、他人との接触の妨害が主。孤立化の徹底。
今までは、他人と会話後、会話相手に対して僕の声で不快な内容の台詞を音声送信で聞かせ、
相手を不愉快にさせて人間関係をぶち壊す。(もうこれ自体が他の被害者には無い被害でしょう・・・)
それが、このような精神的な攻撃から、身体攻撃激化に変わる。(精神的攻撃は勿論あるが)

具体的には、人と会話中、強制的に表情を変えさせる(激怒した表情にさせ印象を悪くさせる、
顔を不随運動させ変な表情にして、恥をかかせる等)、
頭痛を中心とした身体攻撃(意識朦朧にさせる、強い疲労を引き起こしグッタリさせ、喋られなくする等)と、
とにかく孤立化の徹底。他人との接触は許さない。

一人でいる時でさえ自殺に追い込めないのに、仲間でも増やされたら・・・と加害者は堪らないだろう。
驚いたのはメル友やSNSさえも妨害してきたこと。 必死さが伝わってくる。

孤立化の徹底は、家族にまで及ぶ。
今では親と喋るだけでも妨害してくるようにまでなった。
その様子を見て、電磁波攻撃部隊が音声を送信してくる。
「(これから)どうするの?w」「泣いてるw泣いてるw」「頑張れw」と。
どこまで腐った連中なのだろう・・・


ある書籍から
「騙される人が分かっていないのは、自分と自分を騙す人とは、まったく違った動物だということである。

大宮西署で二件の「低周波武器」による事件が発生していた

南京だより」という方のブログより。ちょっと古い記事で、リンク先のソースがありませんが。

大宮西署で二件の「低周波武器」による事件が発生していた

さいたま市で連続して妙な事件が。

「隣の連中から電波攻撃受けた」 包丁所持の都係長の男逮捕
2013.11.1 13:51 埼玉県警大宮西署は1日、銃刀法違反の疑いで、東京都交通局計画改良課の係長の男(45)=さいたま市西区=を逮捕した。同署によると容疑を認め、「隣の連中から電波攻撃を受けている」などと供述しているという。逮捕容疑は10月31日午後8時55分ごろ、さいたま市西区の自宅の隣にあるアパートで、正当な理由なしに刃渡り約18センチの包丁を持っていたとしている。同時間ごろにアパートの住民から「隣の家の人が来て、玄関のドアをたたいている」「包丁を持って叫んでいる」などの110番通報が相次いだ。同署員が自宅に戻っていた男を聴取したところ容疑を認めたという。東京都交通局などによると、男は同課で土木工事に関する国への申請手続きなどを担当。31日は午前中で仕事を終え、半休を取っていた。  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131101/crm13110113530007-n1.htm

 普通なら、言動から判断して精神疾患を疑い、まず病院に相談するケースだが、それをいきなり銃刀法容疑で逮捕した!というのにはわけがある。大宮西署は今年の五月、こいう↓ポカを犯していたのだ。

「隣人殺すかも」署訪れた男を帰宅させる 埼玉・大宮西署 その後、女性刺す 
2013.5.13 12:12  さいたま市で近所の女性を刃物で刺して殺人未遂の現行犯で逮捕された男が事件直前、埼玉県警大宮西署に「人を殺してしまうかもしれない」などと申し出ていたことが13日、県警への取材で分かった。県警は11日に被害者の女性の家族に謝罪。検討委員会を設けて調査を開始した。逮捕されたのは、さいたま市西区の無職、佐藤武広容疑者(61)。今月6日午後4時50分ごろ、近所に住む女性(60)の背中を刃渡り約12センチの包丁で刺し、殺害しようとしたとして同署に逮捕された。
 県警によると、佐藤容疑者は事件前に2度、自宅から約1キロの同署を訪問。4月17日午前10時25分ごろ、「隣人が低周波を送ってくる。警察で取り締まってほしい」と相談した。さらに事件当日の6日午後0時15分ごろにも、当直長の男性警部に「隣の女性を殺してしまうかもしれない。留置場に入れて」などと話した。警部は、口調や態度から危険性はないと判断。午後2時ごろ、同市内に住む親族に佐藤容疑者を引き渡していた。生活安全企画課の佐伯保忠課長は「結果的に事件が発生しており、被害者およびそのご家族にお見舞いを申し上げたい」とコメントしている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130513/crm13051312150004-n1.htm

 同じさいたま市の大宮西署の所管、しかも逮捕された二人とも、同じ区域に住み、「低周波による攻撃」を訴えている。また、5月の事件で逮捕された人は、「殺人を犯さないように」、いわば保護を求めて警察に駆け込んでいた。ところが、大宮西署はこの訴えをスルーして事件がおきるにまかせ、謝罪に追い込まれている。だから、今回はすぐ「強制入院」ではなく、「逮捕」に踏み切ったと思われる。
 遠隔地から他人の思考や身体を操作する「電磁波武器」は、米軍を中心に開発され、それが広く一般市民層に浸透しつつある。最近では、米・ワシントン州海軍工廠の大量射殺事件の容疑者も「低周波武器」を訴え、軍に相談していた。各地で起きている、さまざまな、「奇妙な事件」の中には、この武器が使用されたケースも少なくないはずだ。この武器の被害者は決して精神疾患で苦しんでいるわけではないから、精神科に行けば治る、というものではない。

 問題は、警察はすでに「電磁波武器」の存在も、加害者の存在も知っているのに、いまだに動かないこと。最初の訴えをとらえて「電磁波被害事件」として捜査を開始していたら、殺人未遂もおきなかったはず。同所轄区内で、同類の事件が起きた今、彼らは捜査をはじめる義務がある。加害者は、あるいは同一人物の可能性もあるしね。

久しぶりに・・・

久しぶりに来ました。激怒送信・・・。

前回のブログ(3/12)に、怒りの感情を送信される、という記事を書きました。
その後、意図は不明ですが、昨日までの5日間、怒りの感情の送信を止めてきたのです。
少し油断してました・・・
加害者のよくやる攻撃「騙し討ち」です。よくやられます。

感情を押さえられず、2時間以上にわたる、暴言、挑発を加害者側に大声で出しまくり。
分かってるが防げない。というか不可能ではないか?と。

これ、人格変わります。
攻撃止んだ後、振り返ると、自分はこんなに醜くなるのかと、恐ろしくなります。

怒り送信が終わった後、定番の逆ギレ攻撃・・・
今回の攻撃は、呼吸困難。苦しくて、2時間くらい、のたうち回ってました。

攻撃が一段落して後、加害者側からの音声送信。
「(逆らうと、こうなるよ)分かった?」 「(ブログ書いても)変わらないよw」 「無駄だよw」「どうしたの?」「大丈夫?w」

何様なんだろう?この連中。初期の頃は、こんなに強気ではなかったのに、電磁波武器を司令塔(?)から
渡された後から、自分達の強さを誇示するようになり、今では、まるで神様気取り。
人間、 ここまで変われるのだな。

皆さんに聞きたいです。信じられますか? この加害者の卑劣さ、残虐性。


おそらく、テクノロジー犯罪に遭っている被害者の方達は、
こういった卑劣な攻撃に耐えているのだと思います。
頑張りましょう。この犯罪が公けになる日が来ることを信じて。

僕は、自殺するつもりはありません。
半年くらいブログが更新されなかった場合、僕は何らかの形で、殺されたと思って下さい。

狂気じみた激怒

生活してると、加害者が身体攻撃をしてくる。しんどいが耐えて、ひたすら無視を続ける。
相手に何を言っても攻撃が変わる事など、あり得ないので。

すると無視されるのが気にいらないようで、感情を操作してくる。怒りの感情送信
これをやられると、加害者を無視する事が出来ず、こちら側が激怒してしまい
加害者に対して大声で怒鳴りつけてしまう。キレて挑発的な言動を発してしまう。

すると今度は、このキレた態度に加害者が逆ギレ。で、攻撃悪化。

なんだこれ? 先に攻撃、挑発してくるのは、加害者の方だぞ? 
こちらは一切、何も悪い事をしていない。自分のやりたい事をしているだけだ。
僕は加害者の事など、どうでもいい。
加害者が幸せだろうが、不幸だろうがそんなこと全く興味がない。
なので、なぜ加害者が赤の他人に対して、ここまで恨めるのかが全く理解できないのだ。

最近は、この怒りの感情送信の頻度が上がり、毎日一日中、続くようになった。
身体攻撃だけでは自殺しないので、精神面での攻撃も必要と感じたのだろう。

今年に入ってから、このような日が毎日続き、日に日に被害が悪化してきた。
今では頭痛中心の身体攻撃で、ほとんど何も出来ない日々・・・。
到底理解できない、加害者の行動だ。

テクノロジー犯罪について」純日本人会セミナー 

「テクノロジー犯罪について」純日本人会セミナー 平成25年2月10日
https://www.youtube.com/watch?v=8eH_uraIqfM
プロフィール

エイチケー

Author:エイチケー
神奈川県平塚市在住


「テクノロジーを悪用した犯罪」の被害者です。一般の方々には聞いた事のない犯罪だと思います。(加害者側の隠蔽工作もあって)
情報に惑わされず判断能力のある方々が見て下さる、信じてもらえると期待しブログでテクノロジーの悪用犯罪、集団ストーカー犯罪を訴えていきたいと思います。

【主な被害の一覧】

sugipin55@yahoo.co.jp

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR